食事

色んな種類を食べ比べ|お得で人気のチーズセット

日本一のブランド梅

ケーキ

南部川村の紀州梅

南高梅は、和歌山県日高郡南部川村で作られている紀州梅の品種の一つです。たった一本の母樹から大切に育てられた南高梅は、今や村内全体に広がり、村で生産されている梅の約7割を占めています。大粒で肉厚な南高梅は、他の梅と比べて果肉が柔らかく、日本一のブランドとして名をはせています。種子が小さく、とても食べやすいのも特徴です。南高梅の生産が、村全体ではなく7割でしかないのには、交配の仕組みによります。南高梅は、同じ南高梅同士だと交配せず、実を結びません。他の品種との交配が必要で、その上人工的な受粉も難しいため、みつばちに受粉させることになります。自然に任せた交配ゆえに、数が少なくより貴重なものとなっているのです。

苦手な方も工夫で美味しく

南高梅は、他の梅と比べて大きく肉厚です。青梅から加工した商品でも、梅干しにしたものでも、大変美味しく頂けます。ジャムや梅酒、梅干しを練り込んだうどんやお菓子なども人気です。しかし、南高梅の味わいを一番感じられるのは、やはり梅干しではないでしょうか。シンプルにそのまま食べるのも良し、定番のおにぎりやお茶漬けなども間違いなしの美味しさです。梅干しが苦手だという方は、パスタを梅で和えて和風パスタにしたり、フライの味付けに使用しても良いでしょう。魚の煮付けに梅干しを入れると、梅干しを美味しく食べられる上に魚の臭みを取ることもできます。パウンドケーキやクッキーなどのお菓子に使用すると、アクセントになっていつもとは違うスイーツになります。南高梅は工夫次第で、色々な味が楽しめるため、家庭において必需品と言っても過言ではありません。また、通販でも取り扱っていることが多いため、買い物に行く時間がなかったり、近場のスーパーなどでは置いてなかったりするときにも購入が可能です。